フリーエンジニアの長期休暇計画書

忙しいからこそフリーエンジニアは長期休暇が必要です!

フリーエンジニアの長期休暇計画書

サイトについて

フリーエンジニアとして忙しい日々を過ごしていますが、年に一度は長期休暇をとってリフレッシュしています!このサイトでは、フリーエンジニアの長期休暇の取り方などを紹介します。 お問い合わせはこちらまで
freeeng_longvacplan@outlook.jp

休み上手を全力でサポート せっかくの休日、有意義に休めていますか?たまってしまった疲れを癒すには、休日を上手に過ごすことが大切です!
フリーエンジニアに長期休暇が必要な理由

フリーエンジニアに長期休暇が必要な理由

休みが取れないほど忙しいフリーエンジニアにこそ、長期休暇が必要なんです。フリーで働いていると頭の中は仕事でいっぱいになりませんか?常に仕事のことが頭から離れず、休んでいるつもりでも頭が休めていないという人もきっと多いと思います。仕事がのっている時はストレスさえ感じないかもしれませんが、無意識のうちに疲れやストレスを溜め込んでしまうと、集中力や判断力が衰えたり、疲れがとれなくなるなど、いい仕事ができなくなってしまう可能性も。長期休暇は、仕事のパフォーマンスを高めるためにもっとも有効なメンテナンス方法です。

各テーマ一覧

  • こんな兆候が出たら要注意

  • こんな兆候が出たら要注意
  • たくさん仕事をして毎日を過ごすことは、決して悪いことではありません。しかし、あまり仕事ばかりしていると、だんだん仕事の効率が悪くなってきてしまいます。そのため、長期休暇をとることも必要なのですが、仕事漬けの毎日を送っている人の中には、自分が長期休暇をとるべきかの判断ができないことがあります。そこで、ここでは長期休暇をとった方が良いフリーエンジニアの特徴を、仕事と仕事以外の2つの場面に分けながら、全部で6つ紹介していきます。

詳しくはこちら

  • 出来るフリーエンジニアは休み上手

  • 出来るフリーエンジニアは休み上手
  • たくさん仕事をすれば生産性が高まるというものではありません。できるフリーエンジニアは、仕事をしっかりとしながら休暇もとるという休み上手の人間であることが多いです。日本人の有休消化率が世界中の国と比べて低いことは有名ですが、そこから分かるように日本人労働者はあまり休もうとはしない傾向にあります。しかし、実際には休みを適度に取った方が仕事の生産性を上げることができるということで、できるフリーエンジニアを目指すためにも休暇をとるようにすることが大事です。

詳しくはこちら

  • 長期休暇の効果は意外に続く

  • 長期休暇の効果は意外に続く
  • 長期休暇を取りながら仕事を続けることは、毎日家で仕事だけをするよりも、健康的でストレスを感じない生活を送ることができるようになります。これは、イギリスの団体によって行われた調査でも結果が出ており、休みを取る方が良いということがここから分かります。休みを取ると、仕事の効率を上げることができますし、メンタルヘルス的にも大きな効果をもたらします。これらの効果は、数か月後まで続くため、一度しっかりと長期休暇を取ることは非常に大切なことなのです。

詳しくはこちら

オススメトピックス

このページの上部に戻る

Copyright © 2016 フリーエンジニアの長期休暇計画書 All Rights Reserved.